リアルな日常を描かれた『あたしンち』の魅力を3つ語る

あたしンち/アイキャッチ

こんにちは、あやなです。




みなさんは、『あたしンち』というアニメをご存知でしょうか??




『あたしンち』はけら えいこさん原作の漫画作品で、それを原作としたテレビアニメが放映されていました。




あたしンちの始まりは1994年6月5日。
読売新聞日曜版にて連載開始。

新聞漫画

1995年にコミック化。
そして2002年にテレビアニメ化し、テレビ朝日で放送されていました。




2002年私は小学2年生で、たまたま付けたテレビで『あたしンち』が放送されていたので観てみると、1回アニメを見ただけでどハマり笑


それからは毎週金曜日の夜7時に放送されていたアニメと読売新聞日曜版で連載されていた漫画を欠かさず見ていました。

テレビ視聴

そして数十年が経ちAmazonプライムで『あたしンち』が1話から662話まで無制限で観れようになり、暇さえあれば『あたしンち』を見る生活を送っています笑

ウサ子
ウサ子

そんなに『あたしンち』って

面白いの??

あやな
あやな

見たらハマると思うよ!!

じゃあ今回は『あたしンち』の

魅力を語っていくね♪


あたしンちの魅力

あたしンち
https://keraeiko.com/works/940.html

『あたしンち』は母、父、みかん、ユズヒコの4人家族の物語です。
(みかんは高校2年生、ユズヒコは中学2年生)


私が思う『あたしンち』の魅力は次の3つ!!

  • リアルな日常が描かれている
  • 色んな目線で見れる
  • 学生の頃を思い出せる

それぞれ詳しく語っていきますね♪

1つ目:リアルな日常が描かれている

『あたしンち』はリアルな日常が描かれているアニメです。




家族の話もありつつ、母と仲良しのママ友とお茶する話があったり、みかんとユズヒコの学校生活に関する話もあり、共感できたり、クスッと笑える話が多く、どの世代の人も楽しめるアニメになっています。




現実離れした話は一切なく、みかんも好きな人ができたきっかけは「男の子にペンを拾ってもらった」ただそれだけ。




だけど、これは女の子はあるあるなんじゃないかなと私は思うんです。




少女漫画によくある、「運命的な出会い」のような非日常的な話がないのも『あたしンち』の特徴と言えます。

あやな
あやな

夕飯に焼き鳥を買った母。

しかし、なぜか買った

焼き鳥の本数が減っていて

本数が合わない。

焼き鳥が減っている原因を

突き止めた母だったが・・・

2つ目:色んな目線で見れる

『あたしンち』は色んな目線で見ることができるアニメです。




ちなみにこのアニメの主人公は「みかん」ですが、みかんの話が多いということはなく、母や父、ユズヒコがメインの回もあるため、子供から大人まで楽しめるアニメだと私は思います。

あやな
あやな

この回は、みかん目線、母目線で見れる回となっています。

部活の仲間とカラオケに行ったみかん。

母に帰りが遅くなると

電話するも、

「帰ってきなさーーーーい!!!!」

と大激怒。

この日みかんが取った

行動とは・・・??

3つ目:学生の頃を思い出させてくれる

『あたしンち』は学生の頃を思い出させてくれるアニメです。



テスト前の回や、文化祭の回があったりと、「私が学生の頃はこうだったなぁ」と思い出したりします笑



恋愛の回もあり、学生の頃の恋愛ってこうだったなぁと思い出しながら見れるんじゃないかなーと思います。

あやな
あやな

あるカップルを見て、

盛り上がるみかんとクラスメイトたち。

学生の頃はカップルが

できると、友達と話したり、

けなしたりしていた記憶が

あります笑

まとめ

今回は『あたしンち』の魅力を語っていきました♪



今回の話をまとめると、

まとめ

・『あたしンち』はリアルな日常を
  描かれているアニメ
 →非日常的な話は一切なく、

  共感できる話が多い



・『あたしンちは』色んな目線で
  見れるアニメ
 →主人公は高校生だけど、
  親目線で見れる回も多い



・『あたしンち』は学生の頃を
  思い出させてくれるアニメ
 →学校生活を描かれた回も多く、
  学生の頃はこうだったなぁ

  思い出すことができる

現在、『あたしンち』は読売新聞日曜版及び、テレビアニメ放送は終了していますが、YouTubeであたしンちのチャンネルが開設され、無料で見れるようになっています。

あたしンちのYouTubeはこちら▽


ただし、YouTubeで観れるのは数話のみで、期間限定で見れなくなってしまう回も多いのです・・・泣



制限なしで、『あたしンち』を見たい!!という方はAmazonプライムがおすすめです♪


Amazonプライムはこちら▽

Amazonプライム



では今回はこの辺で。



ランキングに参加しています♪応援していただけると嬉しいです▽

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村

あやなBlog - にほんブログ村